志田だけど合い印

ロコシャインが最安値
先日、自宅で飯を食するお日様が増えています。
婚姻祝いに頂いた炊飯入れ物で炊く飯が美味しい、というのが最も大きな意義なのですが、これがしょっちゅう購入しているウチのお米なのだろうか、といった驚くほどみずみずしく、透明感があって、ふっくらと炊き上げて貰える。
週末には土鍋で炊くこともありますが、ウィークデイは延々と事態があり、かなり土鍋を準備して炊いてから空間はおひつへ、といったオペがほんのり億劫になってしまっているのですが、こういう炊飯入れ物で炊くようになってから、家事もうまい、と毎回のように言ってくれているので、お米を研いでセットするのも喜びのひとつとなりました。
飯が旨いとそれだけでハッピーになります。
新鮮な卵ってお醤油だけでもメニューになりますし、魚や肉など、どんな主役食品も見合ううえ、養分価も良いので、とりわけ何かお取り寄せをしたタイミングなどはともかく美味く感じられます。
依然として挑戦していないのが、炊き込みめしなので、根菜やキノコ部類など野菜を腹いっぱい入れて、とにかく作ってみたいとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です