石原がフライヤ

カラダキレイ
生年月日がきたのですが、これから年代を取りたくないとおもう年になってきました。二十年代を迎えた場合、むかえるまでははじめて通年という気持ちで毎年の生年月日を迎えていましたが最近はこれから生年月日がきたという見方が拭えません。二十年代になった場合、年上の間近からは二十年代から超えるのは短期だよってたくさん言われたのを覚えていますが、とってもその通りで間もなく今日まで来てしまいました。からきしタイムスリップもしたという気持ちで今まで何をしていたんだろうという自問自答したくもなります。それなりに波乱もあり、垣根にぶつかって逃げたり傷ついたりしたばかりの今までだったなと思います。各種経験をしたよなというので、間もなく活かせるように頑張りたいなと思いました。まと5時代以後10時代以後振り返ったときに何をしてたんだって自問自答するのではなく何かと学んだり感じたりして成長したと誇り出来るように毎日努力していきたいだ。デイリーに終われて前向きに通じるのも一大この頃ですが、やっと面白く生きていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です